MINOHMAN'S SNAPSHOTS

勝尾寺

e0123351_21481354.jpg


お墓参りですから払う必要はないんですけど、そうでなければ拝観料を払わないと入れません。

強気な勝尾寺。勝ち運しっかりと頂いて帰りました。


日曜日の朝7時から家族でアニメ「宇宙兄弟」見ています。







宇宙への憧れ。夢を決して諦めないこと、兄弟愛。

男の子が夢中になるエッセンスを上手く詰め込んでいて物語としての完成度がとても高いです。

この間の回では、宇宙飛行士の野口総一さんが本人役で登場して、

人間が宇宙を目指す理由を穏やかな口調で説明していた。

単に遠くの知らない世界を開拓するということだけではなく、

地球上の様々な未決の問題(戦争、環境問題、宗教問題etc.)を

別の角度から新しい視点で解決する糸口を見つけることが出来ることではないか、

そしてそれが人類の健全な発展に繋がっていくのではないか。

という考えを、説明するんだけど「三次元アリ」という小さな子供でも理解できるような

創作の寓話を使って話していた。

一次元方向しか進めないアリの集団が前方に障害物が現れて絶望的な状況になるたびに

横(二次元)に、そして次は上(三次元)に歩みだす勇敢なアリが集団から現れて、引き続き

アリの集団は前に進むことが出来た、、という話。

野口さんは普段からこの話を講演等でしているのでしょうか。

非常に判りやすく、心に響く名言でした。
[PR]
by minohman | 2012-06-25 23:00 | Hokusetsu